2階東病棟 →

外傷整形外科をメインに病床数に応じ外科、内科などの入院の受け入れも行っています。

 

 

3階西病棟 →

外科、婦人科、乳腺外科の入院診療科があり、さまざまな疾患の患者さまを受け入れています。

 

 

3階東病棟 →

急性期治療後、在宅復帰に向けて治療、看護、リハビリなどを行うことを目的とした病棟です。

 

 

4階西病棟 →

内科をメインとして高齢者の割合も多く、日常生活の援助を必要としている患者さまが多いのが特徴です。

 

 

4階東病棟 →

心臓血管外科・循環器内科、救急科など、急性期治療が必要な患者さまをメインに受け入れています。

 

 

 

5階西病棟 →

回復期リハビリテーションを備えており、自宅復帰を目指す患者さまが、リハビリを行う病棟です。

 

 

HCU →

重症化した患者さまが、一般病棟に戻れるように治療をするのがHigh Care Unit(高度治療室)です。

 

 

外来 →

診療の入口となり、急性期から慢性期まであらゆる段階の疾患を扱うのが外来です。

 

 

救急外来 →

軽症から重症まで、近隣の市町村からの患者さまが来院します。素早く的確に診療内容を見極めます。

 

 

 

手術室・中央材料室 →

手術室看護師は入室前から患者さまの声に耳を傾け、より安心・安全な手術をサポートします。

 

 

透析センター →

腎機能が低下した患者さまの血液から、老廃物や余分な水分を取り除く治療を行います。