湘南厚木病院 看護部 採用サイト

透析センター

概要

ベッド数:28床
月・水・金:AM/PMクール
火・木・土:AMクール
患者総数68名 外来患者53名 入院患者15名
対象疾患:ネフローゼ症候群、糸球体腎炎、腎硬化症、高血圧症、IgA腎症など最近では糖尿病から腎不全になる糖尿病性腎症が最も多い。

血液透析とは腎機能が低下した患者さんに、腎臓の代わりに人工腎臓のフィルター(ダイアライザー)を介して血液から老廃物、余分な水分を取り除く治療。
電子カルテシステムによる業務のスリム化・効率化を実現し安全安心な医療を提供しています。

  

食事提供サービス

食事スペースがあり、希望者には食事の提供を行っております。

 

無料送迎サービス

通院が困難な患者様を対象に無料送迎を行っております。

 

透析センター・スタッフの役割と業務

【役割】

①生活指導 
透析導入前の患者に残された腎臓の機能が維持できるよう生活指導を行う
②透析説明 
透析療法選択時に患者自身が決定できるよう説明やアドバイスを行う
③導入期指導 
透析の導入がスムーズに行われるための導入期指導を行う
④患者さんの健康観察 
患者がより健康的で自分らしい生活を送ることができるよう調整する
⑤家族への対応 
患者さんの家族への説明など行う

【業務】

1.患者さんの健康管理と指導
2.透析のプライミング(準備)
3.透析のための穿刺・抜針・止血
4.透析に使う機械の操作
5.透析中の患者さんのバイタルチェック
6.フットケアや精神面など患者さんの総合的なケア

 

当院透析センターの特徴

患者様のライフスタイルに合わせた治療が行えるよう医師・看護師・臨床工学技士をはじめとした透析センター・スタッフがお互いに協力し業務にあたっています。食事や薬に関する事、体重管理に関する指導も積極的に行い、自己管理が出来るよう援助しています。

また管理栄養士による栄養相談、薬剤師による服薬指導、医療相談員による福祉相談も行えるよう連携強化に努めています。

患者様にとって腎不全との闘いは20年、30年と続きます。私達は患者様のそばにいて色々な事が相談でき、安心して治療を任せられるような存在になれるよう努力しています。

患者さんと良好な関係を築きながら、少しでも心地よく過ごしてもらうことがやりがいに繋がります。