湘南厚木病院 看護部 採用サイト

01REAL VOICE

総合内科病棟

新人看護師の一年を振り返って

良い雰囲気の中で、看護師としての土台作りに取り組んだ1年

この病院に入職しようと決めたのは、インターンシップに参加して、病院全体の雰囲気の良さを感じたからです。実際に入職してからも印象通りで、とても働きやすいと感じています。もちろん仕事の中で自分の無力さを感じたこともあります。でも、話しあったり一緒に勉強したりできる同期が、私を支えてくれました。仲間がいるから頑張れるのかもしれません。1年目の経験を大切な土台にして、これからも頑張ります。学生の皆さんも、今を大切に、勉強などを頑張ってほしいなと思います。

Q.当院を選んだ理由を教えてください。

インターンシップに行った際に病院全体の雰囲気が良かったです。また県外に出たかったので、寮のある病院を選びました。

Q.当院の看護師でよかった、と思えるのはどんな時ですか?

アットホームな雰囲気です。病棟間の垣根が低く、他病棟の看護師や他職種とコミュニケーションが取りやすいです。

Q.看護師になってからの挫折や失敗、またそれをどのように乗り越えましたか?

受け持ちの患者様が増えていき、なかなか計画通りに仕事が進まず、先輩に迷惑をかけてしまうことや、知識・技術不足で処置が出来ず自分の無力さを感じました。でも同期と辛いことなどを話し合い、アドバイスをもらったり一緒に勉強をしました。同期は心強い存在です。

Q.これから仲間になる看護学生さんにメッセージをお願いします。

勉強や実習など大変なこともたくさんあると思いますが、最期の学生生活、皆さん楽しんで良い思い出を作ってください。一緒に働けるのを楽しみにお待ちしています。

Other Messageその他のメッセージ

  • 救急外来

    当院に転職した理由

  • 地域包括ケア病棟

    スペシャリストの役割

  • 回復期リハビリテーション病棟

    母として看護師として